かるーくRuby #12 特異メソッド

今日は特異メソッドについて見てみます。

特異メソッドとは、クラスに定義されたインスタンスメソッドとは異なり、オブジェクト固有に持つことのできるメソッドです。
試してみましょう。

mouse_aとmouse_bはどちらもStringクラスのインスタンスです。
それぞれに独自のgreetメソッドを定義しています。

それぞれのクラスを呼ぶと、別の結果が出力されます。
つまり、Stringクラスではなく、インスタンスであるmouse_aとmouse_bそれぞれに別のgreetメソッドが定義されたということです。

使いどころが難しいですが、使いこなせるようになれたらいいな。

ではまた!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です