かるーくRuby #13 モジュール

モジュール、見ていきましょう。

クラスと同じような感じですが、インスタンス化はできません。
便利な機能を集めたものと考えればいいのかな。

簡単な例として挨拶モジュールを定義してみます。

これをクラスに組み込むことで、挨拶を利用できます。
ここで重要なのは、モジュールでクラスで定義されるインスタンス変数を使っているということ。
こんなことができちゃいます。動的型付け言語だから。

ですが、組み込むクラスに@nameというインスタンス変数がないとエラーになるので注意です。

人間クラスを定義します。

ちゃんと@nameを定義します。

間違いないか確認します。

できてました。
Mix-inはもっと奥が深い気もするけど、基本はこんな感じで。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です