新しいこと、始めます

こんにちは。
朝でも晩でもこんにちはです。

◼️仕事

リモートで作業してます。
ただ、かなり苦戦してます。
最初の基礎の部分を作ってるのですが、なかなか上手くいかない。
そこが上手くいけば、後はそこまで難しくないと思うのですが、
やっぱ組込みの一番難しいところはソフトとハードを繋ぐところですよね。
本当にちゃんと動くかってところの検証からしていかないといけない。。。

で、そんな苦戦している中ですが、新しい仕事が決まりました。
あるスタートアップ企業の大阪への事業展開のお手伝いをさせて頂くことになりました。
基本的には昼は今まで通りの作業で、夜にそのお手伝いの作業をする予定です。

色々挑戦していきます!!

短いですが、今日は以上!
個人開発の話は、またちょっとデプロイに手間取ってますので後日。。。

ではまた!

ついにリモートへ

こんにちは!

今日は近況報告です!

◼️仕事

ついに来週からリモート作業に移行します!
作業は変わりませんが、京都まで往復2時間以上かけて通勤していたので、かなり時間に余裕ができるはず!!
リモートの準備は万端です。この前エアコンも来たし、鍵付きロッカーも届きました!

で、ちょっと物申したいのですが、
ロッカーが組み立て式だったんです。
それは良いんです。事前に知ってましたし。
ですがあの組み立てにくさには納得できない!!!
いや、組み立て式の大きな家具とかでも大体そうなんですが、ネジに問題があると思います。

あの先っちょが尖った自ら掘り進んでいく形式のネジ、絶対普通の人が作る用にできてないでしょ。
結構な力もいりますし、下手したらネジが潰れて使い物にならなくなるし。。。
それに今回はなんとも付けにくい地面すれすれの位置にそんなネジを止めるところがあるもんだから、かなり苦労しました。
ちょっと太いドライバーだとまっすぐ取り付けることができないぐらいすれすれだったので、ちょっと組み立て方を見直して欲しかったです。

まあ、ちゃんと組み立てれたのでよかったです。

話は変わりますが、ちょっとrubyの仕事をできないかなあ、と思っています。
そろそろ勉強フェーズから抜けたいなあと思っているので。。

誰か週5~10時間ぐらいでRubyのコードが書ける仕事知りませんか?
単価は安くても構いません。
そんな都合の良い仕事ないかー
ツイッターで発信したら見つかるかなあ。。。

◼️勉強と開発

先日Ruby関西の勉強会に行ってきました。
会場に着くと、なんと前の会社の後輩がいました。
別にやめたから気まずいとかは僕はありませんでしたが、彼にとっては気まずかったのかもしれません。
(終わったあと話しかけてみたけど気まずそうだった。。。)

内容的にはセッションがいくつかあった後、グループになって交流&問題を解くみたいな感じで面白かったです。
次回は12/1(土)だそうなので、また行きたいなと思いました。

その他は、明日森林浴プログラミングというイベントを予定していたのですが、残念ながら台風と雨で中止となってしまいました。
また別の機会があれば是非参加したいです。

実は森林浴プログラミングに向けて開発していた簡単なアプリが、まだ完成ではないんですが、もう少しで公開できそうです。
今deploy作業している最中なので、もうしばしお待ちください。

◼️これからの活動

以前から言っていたソニックガーデンの選考ですが、一旦中断させて頂くことにしました。理由としては、
・もう少し色んな企業や技術をみてみたい。
・週5で仕事をして勉強もして、他の仕事も探してみたいなことをしていたら、選考にかけることのできる時間がほとんどない。
ということで先方には非常に申し訳ございませんが、中断させて頂きました。

ただ、納品のない受託開発というスタイル、考え方には非常に共感できるので、また受けたいと思っています。
(もう一度選考を受けても良いか聞いたらOKと回答を頂きました。)
もっとレベルアップして選考に挑戦して驚かせてやりましょう。

さて、それから今後、もっと人と会う機会を増やそうと思います。
SNSや勉強会等で知り合った人達と仕事の話や業界の話をもっとしたい!
まだまだ自分の方向性とか考え方が固まっていなくて、自信もないので、色んな人の考え方を聞きつつ、自分の考えを固めて自信を持って進んでいけるようにしたいと思います。

ということで、明後日ちょっと人に会ってきます。
結構楽しみです。

今日のところは以上です。ではまた!

システムエンジニアとして必要なスキル

こんにちは。

今日はシステムエンジニアに必要なものは何かについて考えたいと思います。
※今回もあくまで僕の考えですので、ご参考までに。

◼️何が必要か

色々ありますよね。
よく言われるのがコミュニケーションスキル。
世の中に出ているものはほとんどが複数人のチーム開発で作られたものと言っても過言ではないのではないでしょうか。
更にソフトウェアとなると受託開発が多く、クライアントが存在します。
納期に間に合わせるためにも、しっかりした進捗管理が必要になります。
それもあって最低限のコミュニケーションスキル、つまり進捗の報告や相談がないとエンジニアはやっていけません。

また、エンジニアとしての専門知識も必要ですね。
プログラミングスキルや設計、試験、マネジメントのスキル。
しかも上記のスキルは、もっと細かい分野(プログラミングなら色んな言語、設計ならネットワーク、プラットフォーム等)に別れて、プロジェクトによって必要なスキルが変わってきます。

一体何が必要なのか、分からなくなってきますよね。
エンジニアになるにはこれが必要!って中々言いにくいんですよね。

◼️本当に必要なもの

その中でも、僕がエンジニアとして必要だと思っている普遍的なスキルがあります。
それは、浸透力です。

え、何それ?って感じですが、僕はこの表現が一番しっくりきています。
順応力という言い方もありますが、それを更に自然に行えるようなイメージです。

エンジニアとして働く限り、似ているような物を作ることはあっても、同じものを作ることは絶対にありません。
時には今までの知識や経験が全く通用しないプロジェクトに入って働くこともあるかもしれません。

そこでいかに素早く知識や技術を取り入れ、そのプロジェクトに浸透していくか、それがそのプロジェクトでエンジニアが活躍できるか否かを決めると言ってもいいと思います。
プロジェクトの初期段階で配属されたなら、そのプロジェクトのキーパーソンになること間違いなしですし、プロジェクトの途中段階で入っても、即戦力として重宝されます。

じゃあその浸透力を高めるにはどうすれば良いのか。
これこそ永遠の課題であり、システムエンジニアという職種が曖昧になってしまう理由だと思います。
なんせ相手は自分の全く知らない知識や技術、はたまた人です。

そんな相手とうまくやっていく方法に正解はないのかもしれませんが、ある程度の対策をとることはできます。
よく耳にしますよね。普段からアンテナを張っておきなさい、と。

自分のやっていることだけに捉われず、広く見渡しておくこと、それが重要なのかなと思います。
もちろん、自分の専門性を高めることも重要です。
しかし、必ず知らないことをやらないといけない時がきます。
その時に少しでも聞いたことがあるというだけで、その知識や技術に対する入り方が全然違います。
その技術を専門としている人が知り合いにいれば尚良いです。
わからないことがあれば、相談してみることができます。

人間知らないものに対しては構えてしまいがちです。
ぐんぐん進んでいける人は入りからして違うのでしょう。

誰しも全部を極めることはできません。
なので、自分の専門性を高めることによってその専門のことで相手が困っている時に手助けし、自分が知らないことはその専門の人に助けてもらうっていうのが一番効率が良いと思います。

書いていて、社会全体でエンジニアが助け合いながら仕事をできたらいいのになと思いました。
それこそフリーランスのエンジニアが増えている理由なのかもしれませんね。

今日のところは以上です。ではまた!